<< 安国、大学路で観劇、ソウルシティーツアーバス(6月21日) | main | 荷造り、お部屋の掃除(6月23日) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
汝矣島、奇跡は続く、送別会(6月22日)
6月22日(月)

残り数日となると、なんか何をしたら良いのかとボーっとしてしまう。
そうだ!汝矣島へ行こう!
特にすごく行きたいと思っていたわけではないんだけど、なんか行きたくなった。

わぁ!丸の内のオフィス街に似てる〜!ビルがきれいに立ち並び、近くに大きな公園があって。
ちょうどランチタイムになる頃だったので、ビジネスマン、OLさんが次々とビルから出てきて。

私は丸の内という街が好き。
昼のビジネスマンが行き交う姿があって、夜遅くになると急に静まりかえって、
所々、ビルの中でまだ明りのついている所があって。


↑サンドレスで歩く私はちょっとここでは浮いてたw
 天気良すぎて頭のてっぺんがホカホカに晴れ


↑KBSへ〜☆


↑見学してみよ〜


↑中に入ったら、女の子たちがカメラ抱えて誰か待ってる。
 あれ?みんな学校は?平日だよね?w

他へ行ってみようと外へ出たら、女の子たちがきゃ〜って出てきて、
その誰か分かんないんだけど、誰かの乗る車を探しているようで。
そうしたら、そうしたらき
建物からサングラスした芸能人ぽい人が出てきた!
あれ?この人!
私、昨日ちょうど「無限に挑戦」を見ていたので、ほんとにビックリしたエクステンション


↑パクミョンスさんでした!!!
 あ、ちなみに女の子たちが待っていたのは、この方ではないですDocomo_kao8

わわわ、すごい偶然!まさか会えるなんて〜!
どうしようと思いながら、後ろをついて歩いてたら、向こうから来たOLさん2人が
「わ〜!写真撮ってください〜」って撮ってもらってたので、
私も勢いで声かけてみました。


↑パクミョンスさん!
 私の顔がブスすぎる_| ̄|○

パ「日本の方ですよね?」
私「はい」
パ「わざわざ日本から来たの?」
私「は、はい。」
パ「Do you know me?」←なぜか英語
私「は、はい番組で」(「無限に挑戦」見ました、と言いたかったのに〜)
パ「サヨウナラ」←日本語で言ってくれました。
私も「さようなら。ありがとうございます。」と日本語で言ってみました。

わ〜、なんか私、何かに近づいていってる気がする!
遠く考えていたことに近づいている気がするよ!うん!

またテクテク歩いて。道の雰囲気が変わってきた。


↑今度はMBCへ〜☆
 ここはなんか入れない雰囲気だった。

63ビルディングを目指し、また歩きます。


↑水辺に広がる公園。気持ち良い時間。


↑63ビルディングへ到着!


↑きれいなビルですわ〜。
 展望台も水族館もあって、まさにサンシャイン60ですね。


↑ちょっと雲が出てきて、残念ながら向こうがぼんやりだけど。


↑360度楽しめます。


↑この規則的な並びに「わっ!」ってなる時がある。


↑私の友達の家はこっちの方かな。


↑夜に来たら、夜景が綺麗だろうな☆


↑数年の間にどんどんと景色は変わっているのかな。

展望台には小さなアートエリアもあって、絵も楽しめました。
そして、私以外に5人くらいしかいなかったので、ほんとにゆっくり景色を見ることが出来て良かったです。

汝矣島駅でおでん食べて、一旦、恵化駅へ。
駅に着いて、ぷらぷらとお店見ながらコシウォンへ帰っていたら、
あれっ!なんか向こうから見覚えのある顔が、、、って!「ファン先生〜〜〜!!
ほんとにビックリエクステンション
近くに来たから、もしコシウォンにいたらと思って寄ってみようとした所だったそうで。
ほんとに偶然!私がもう少し汝矣島にいたら会えなかったし。
私たち多分、前世で姉妹かなにかだったんじゃないかと思う。

帰るまでにもう会えないかな〜と思いながらもお手紙を書いていたので、
渡せて挨拶も出来て本当に良かった!
ファン先生とは2ヶ月の間にたくさん会えて、面白い時間をたくさん一緒に過ごしてくれましたハート

今日は夕方からチョンガクのポジャンマチャで送別会をして下さるとの事で。
ひょっこりやって来た私に、本当にありがたいです。
地下鉄乗って向かいます。


↑地下鉄によくある紙コップのコーヒーの自販機。
 なんと300W。量はコップ半分くらいなんだけど、ちょっとだけ飲みたいときにちょうどいい!

なつこちゃんも来てくれて、お店のオッパ、オンニや飲み会で知り合った方々と
最後に飲めて楽しかった。
ここのポジャンマチャで韓国語が上手く出来ないながらもたくさん喋って、そしてたくさん飲みました。
たくさん反省もして、たくさん発見もあって、たくさん思い出が出来ました。
最後会えなくて挨拶出来なかった方もいるけど、またきっと会えるから。
その時までに私はもっともっと頑張るんだ!
 
カテゴリ:- | 21:20 | - | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 21:20 | - | -