<< 徳壽宮、ソウル図書館、新堂洞、お仕事見学(6月8日〜12日) | main | ここだから出来ること、チムチルバン、パクヘイルさんの事務所へ(6月15日〜18日) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
屋台、ふらちなロマンス(6月13日、14日)
6月13日(土)

最近は屋台でちょっとつまんだり、お持ち帰りしたりが楽しい。
初めはコシウォンで自炊して、なるべく節約しなきゃって思ってだけど、
せっかくここにいるのだから、いろんな物を食べようと思って。
お話も出来るし☆


↑バブルティとお粥。お粥、袋からチンしてました(笑)


↑コギマンドウ。


↑屋台のカクテルバー。


↑モヒート。5000W。意外と本格的に作ってくれます。美味しい!


↑ジャガイモ揚げたやつ。私はコンソメ味にしました。


6月14日(日)

またまたお芝居を観ようと思い、チケットセンターへ。
今日も割引の公演を選んだので、チケット14000Wです。
今日は日本語が堪能なお姉さんがいらして、詳しく案内してくれました。
チケット購入して、座席指定のチケット交換の時間まで、まだ余裕があったので、
ぶらぶら歩いてランチを。

たまたま入ったお店が「菊秀家」というよく知られているお店だったようです。
日本の雑誌の掲載されたページが貼ってあったり、色紙もたくさん貼ってありました。(←誰のか分からないけどDocomo_kao8


↑「三色スジェビ」。
 かぼちゃ、サツマイモ、ヨモギの三色のすいとん。
 エゴマのスープに菊花のダシが入っているそうで。
 野菜もたっぷり入ってます。体に良さげな優しい味。
 1人だとちょっと量が多く感じるかも。
 お茶も菊花茶が出てきます。


↑暑かったので、スイカジュースを。


↑「르메이에르 씨어터」という劇場です。
 

↑地下へ降りていくとキムロスさんが。
 小さな劇場ですが、こぎれいな感じです。
 なんだか中野近辺の劇場に感じが似てる。
 
お客さんは20名位でしたが、こんなにたくさん劇場があって、長く公演してると、
毎回、満席にするのはかなり難しいですよね〜。
どこもダブルキャストやトリプルキャストが多いんですね。
長く公演してるからかな〜。

芝居前に役者さんが出てきて、ちょっとしたご挨拶と注意事項の説明のあと、
ジャンケンで買った人に芝居のチケットプレゼントがありまして、
さらにクイズに正解した人にもチケットプレゼントがありました。
クイズが全然聞き取れずアセアセ
 

↑こちらのお芝居観ました。
 「ふらちなロマンス」って感じのタイトルですかね。

10年ぶりに初恋の人に再会。
彼は現在、映画監督で活躍してて、彼女はすでに結婚をしてて。
彼女は「旦那と幸せに暮らしている」と言ってるけど、
旦那さんは仕事が忙しく、髪型が変わったことさえ気づいてくれなくて、
実は少し寂しさがあったんですね。
彼の方もしばらく海外にいて、いろんな女性と付き合ったりしたけど、
やっぱり初恋の彼女が心に残っていて。

久しぶりの再会で二人はすごく揺れてるけど、最後は彼女はいつものお家に帰ります。
彼も忙しい仕事の中で無くしてしまっていた色んなことに気づきます。

私の聞き取りが間違ってなければ、こんなお話でした。

こんな2人にペントハウスのコンシェルジェの男女2人も混ざりながらのコメディでした。
コンシェルジェの女性がきれいなのに、お笑い系の位置にいて、面白かった。
あと、去り際にぽろっと言う一言が聞き取れなくてすごく残念だった。



↑帰りにティギム(天ぷら)をおやつに持ち帰り。
 
カテゴリ:- | 16:04 | - | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 16:04 | - | -