<< PLATEAU、まさかの休館?、歴史博物館(6月6日、7日) | main | 屋台、ふらちなロマンス(6月13日、14日) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
徳壽宮、ソウル図書館、新堂洞、お仕事見学(6月8日〜12日)
6月8日(月)

今日はプライべートレッスンの日です。
先月、「ひろば」で二人の先生に教わったのですが、そのうちのチェジョンソン先生という
先生がとても分かりやすかったので、今月もチェジョンソン先生にお願いしました。

私のレベルにあった簡単なテストを毎回、用意してくれて、最初にそれをやって、そのあとは私の疑問、質問をして、
最近の話などをしながら、勉強しております。
テストの内容が実際に使う表現を入れて下さるので、とてもためになります。

先生はまだ20代後半で若い方ですが、日本に留学していた経験もあり、
日本と韓国の事をとても冷静に見ていて、あ〜、こういう人もいるんだなあとなんか嬉しかったです。
落ち着いて、深い話も出来ると正直に話せますよね。
いい先生に出会えました。


↑お昼に食べたハム野菜チャーハン。


6月9日(火)

最近は午前中の文法の授業後はトレーニングして、学校の図書館で勉強という流れが多いです。


↑先日買った本。「大人はこわがりだ(恐れが多い)」って感じのタイトルかな。
 シンプルな文章で、私でもなんとか読めそうな感じ。


6月10日(水)

今日はプライベートレッスンのあと、徳壽宮へ。
すぐ近くなので、レッスン後のいつか行こうと思っていたのです。
観覧料1000Wです。安い〜。



↑前にも書きましたが、そう、この感じ。
 昔と今が混じり合っている風景が好きです。


↑景福宮もいいけれど、こっちも好きです。
 人も多くないし。


徳壽宮の中には美術館があります。


↑洋風な建物で中はこんな感じ。
 ここでの作品を見ていて、
 この間の歴史博物館で見た少し昔の韓国を思い出したのですが、
 激動の時代の中で、こんな柔らかな自由な作品を描いていた画家さんもいたんだなと。


↑青い空がきれいでした。

そのあとは市庁へ行って、ちょっと中を見てみました。
近代的な建物です。
中には緑のカーテンのように天井まで緑があふれています。


↑植物のお手入れしている方がいました。

そして、やっと今日は「ソウル図書館」へ入れました(笑)
昔の市庁だった建物が図書館になっているので、中の作りも楽しめます。


↑ちょうど灰谷健次郎さんの展示をやっていました。


↑市庁として使用されていたころの写真や展示もあります。


↑一人でじっくり見れました。
 本を楽しめるのはもちろんですが、展示も楽しめます。
 ソウル図書館、おすすめです。


6月11日(木)

学校近くのお店でカレーおにぎり買ってみた。


↑ククレカレーの味がした(笑) ちょっと嬉しい。

そして、今日はファン先生と明洞でおち合い、1時間ほど勉強してから新堂洞へ〜♪


↑わ〜、テレビで見た所だ〜!


↑「닭발」と「떡볶이」〜!!!
 最高に美味しかったです。


↑これ、日本酒に味が似てる。


↑まさに鳥の足の形がそのままです。


↑この顔(笑)。人形みたいサキ
 美味しい料理とお酒と。幸せな時間。
 韓国の男性と日本の男性についてとか、お笑いの話とか、またまた音楽に話とか。
 あ〜、楽しい!


6月12日(金)

今日は学食でカレー。豆腐カレー。
学食行くと、無料でキムチとキャベツの千切り置いてあるから嬉しい。


↑豆腐といっても厚揚げみたいなのが入ってました。

そして、今日は午後に安永先生の妹さん(景嬉オンニ)に会いに行きました。
オンニはファッションのお仕事をされていてデザイナーであり、経営者であり、多彩な方です。
韓国来て、ずっと会いたかったのです。
メールしたら、すぐ連絡くれて今日でも大丈夫だよ、って。
この早さに感動ですきらきら


↑オンニの仕事場を見学。こうやって服が作られていくのですね。
 オンニがデザインした服を色々見ることが出来ました。
 こういう機会は本当に貴重です。
 

↑夜はオンニと仕事の仲間の方々と一緒にサムギョプサル〜!
 鍋奉行ならずサムギョプサル奉行さんのおかげで、
 めちゃめちゃ美味しく頂きました。
 焼き方とか順序で美味しさ、倍になりますねき


↑その後、ちょっとお茶して。

コシウォンまで送ってくださり、すごく楽しい時間でした。
韓国来て思ったのですが、夜帰るときにいつも皆さん、家まで送ってくれるんです。
なんて優しいんだろう。
カテゴリ:- | 22:26 | - | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 22:26 | - | -