<< 日曜の学校、夜の景福宮(5月9日〜11日) | main | 新しい出会い、ポジャンマチャ、そして二日酔い(5月16日、17日) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
ソウル市立美術館、新聞記事発表(5月12日〜15日)
5月12日(火)

いつもお昼休みが楽しみ。お店がありすぎて困ります。
今日はテンジャンチゲ。



授業後は市庁駅へ。

私はいまだに普通の会話もままならないことが多く、なので、プライベートで会話練習できるところを探し、
市庁駅近くの「ひろば」という所に見学に行ってみました。
こじんまりしていて、良い感じ。2時間20000w。1時間1000円位ですね。
語学院に通っているのに、さらに、、、って思ったけど。このままではいかん、と思って。
でも後々、聞いたら、私みたいな人、意外と多いようです。




市庁駅近くの徳寿宮では毎日定時に交代式が見られます。
ちょうどやってて、ラッキー!




徳寿宮の近くをふらりと歩いてみたら、ソウル市立美術館がありました。








無料でこんな素敵な作品をみられるなんて素晴らしいです。
写真もOK。スタッフの方も優しいです。








↓この休憩所のソファが可愛いきらきら


今日は良いもの見れてラッキーでした☆


5月13日(水)

クラスメートのみんな、結構サラッと休んだり、遅れてくるし、途中で帰っちゃったりするし、ほんと自由ですな。

いつもきちんと時間通りに来るのは私を含めて4人と定着しつつあります汗
でも、私も歩いて1分くらいで行けるからね。これが遠かったら、遅れていく可能性大ですわ。


5月14日(木)

今日はランチに「とんかつチゲ」食べました。チゲにとんかつ?って感じですが、そのままです。
ボリュームたっぷりで美味しかったずら。

そして、今日の午後は新聞記事の発表!
記事を選んで、まずは要約したものを書いて、前もって先生にチェックしてもらい、みんなに配り、
そして、PPTを使いながら発表です。

私は韓国で今年の2月に「廃止になった姦通罪」について。
2人の裁判官は最後まで姦通罪廃止に反対したんです。
家族共同体が壊れることの懸念や、離婚に伴う子供への影響など、理由は色々ですが。

この記事についての要約、難しい単語の説明、自分の考え、なぜこの記事を選んだか、
みんなと考えたいことを発表するわけです。

私はたまたま留学する前に日本で「姦通罪廃止」について、韓国の方と話したことがあったので、
この記事を選びました。

私個人の考えは、姦通罪廃止に賛成です。
なぜかというと、姦通罪って、夫婦間の問題でもあるから、少し曖昧な部分があるように思うんです。
見つからずに過ごしている人もたくさんいるだろうし。
自由になっていく韓国で今でも姦通罪があったのが、少し不思議な気もしました。

でも、自由になりすぎていく今のこの時代にせめても姦通罪は残して、
守ることの必要性を言っていた2人の裁判官の考えもとてもよく分かります。

こんな内容を韓国語で説明していくのって、なかなか難しい。
PPTもね。ハングル打つの慣れてないから。
時間かかったけど、なんか頑張って良かった!
少しずつ出来ることが増えてきた。

日本でいつもプライベートで教えて頂いている安永先生のおかげで、発表は流れをすぐに考えることが出来ました。
安永先生はよく今年の目標とか、映画の感想とか、ただ喋るのではなく、文に書いて、いかに人に伝えるかを教えて下さって、
それを発表する練習を与えてくれてたんですね。
あー、今、先生から教わったことを活かさなきゃ!って。

ちょっとたどたどしかったけど、無事終わって良かったよ手


5月15日(金)

いきなりランチの写真から。

このパスタにパニーニもあって、今日のランチはちょっとおしゃれな感じ。


そして、授業後は「ひろば」へプライベートを初めて受けに行きました。

大学生(大学生と言っても軍隊行かれて、日本に留学されて、なので、20代後半です)の男の先生でした。
私がどうしても細かな説明を聞きたいときに日本語で話してくれるのですが、日本語がほんと達者です〜。
的確に教えて下さるので、ここに来て良かった!



 
カテゴリ:- | 20:05 | - | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 20:05 | - | -