<< 追いついた!(5月7日) | main | 日曜の学校、夜の景福宮(5月9日〜11日) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
傷だらけの運動場(5月8日)
今日は学校の友達とソウル演劇センターの2階にあるアカデミールームで朗読劇を観て来ました。

韓国来た初日にお会いしたマ・ドゥヨンさんが演出されていて、とても楽しみにしてたのです。

「상처투성이 운동장(傷だらけの運動場)」
原作はアメリカのラジヴ・ジョセフという作家さんの作品だそうです。

男女2人の主人公ケイリンとタグの8歳から38歳までを描いてます。

http://han-geki.com/archives/5297

台詞はやはり聞き取れない所が多々ありましたが、
役者さんの表情や雰囲気や台詞まわしで言葉わからずともすごく切なくなりました。

とても良かったです。
出演されていたお二人良かったです。




こういう時間をもっと作りたい。



 
カテゴリ:- | 23:57 | - | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 23:57 | - | -